2017
07.21

裁縫苦手でもクッションカバーに挑戦!

ブログ, 家内

今回は他愛も無いクッションカバーにまつわる話です。くだらないです。

 

 

おはようございます、こんにちはこんばんは、大橋の家内です。

 

 

はい。更新が滞る時とサクサク行く時の理由を述べよ。と言われたら、私の勝手でしょ!とクレームを付けるのではなく、そこは単純に子供に縛られてるからであって。

 

ただ今3歳の三男坊が、朝早くに起きるくせにNO昼寝からの夜も早くに寝ない寝てくれないって言うお年頃でして。

(どんな年頃か)

 

しかも極度の甘えっ子で。

 

1日の9.5割ベッタリ。

ソファに座ってれば抱っこの状態に乗っかって来るし、私の首に腕回してまとわりつくし(付き合いたてカップルの、ねーん♡状態)、iPhone見ればiPhoneと私の間に潜り込んでくるし、夫と喋れば夫と私の間に顔出してワーワー言って必死に妨害してくるし、そしてのアンパンマンごっこ。

 

 

出来ない。何も!!!

 

 

ブログ用に撮り溜めといた写真の加工すら出来ちゃいねぇ。

 

 

なので、更新回数が多い時は、呪縛から解放されてる時間だとお思い下さいませ(゚言゚)フフフ…

 

 

 

 

 

さて、少し前に、近所のクラフトショップ(お裁縫屋さん)に行きまして、これらを買ってきました。

お値段見て下さい。

安くなってる!!

1m×1mでまぁまぁの安さ。普通か?わからんな。

(驚いといて実は分からないと言う)

 

 

さてここで問題です。

Q裁縫苦手な不器用がクッションカバーを作ろうと思ったのはなぜでしょう?

1,布が安くなってたから

2,初めて入ったクラフトショップにテンション上がったから

 

 

正解は

 

 

A  ミシンを買ったから。

(選択問題の意味ーーーーーー!!!  )  

 

 

やーこれにはワケありまして。

 

 

衣替え時期に入る前、義実家から大量のお布団を頂いたんですが。

「ほんとは家建てた時にあげたかったんだけどぉ」

※家建てたのは三年前になります。

「新しい布団も買ったからそれもあげるからね♪」

と、お布団貰いに取りに行ったはいいが、もー車に積めないほどバカスカ渡して来るもんだから

とーちゃんかーちゃんしてバケツリレーかってぐらいの流れ作業で。

 

取りに行った夫も思わず

「ちょ、も、もう車さ入んねがら!」

と、制止させるほど。

 

 

そうして小さい我が家に山のようなお布団がやって来たわけです。

収納スペースもキャパオーバーで、今まで使ってた元々のお布団がしまえない状態なんですね。

 

そこで数年前にもやった事がある、クッションカバーに詰めてクッションにしちゃおう作戦

この時は、イケアのクッションカバーに冬用の膝掛け数枚を詰め込みクッションに。

今でもそれ、ありますが。

(つまりそれって年中しまいっぱって事になるけど)

 

その要領で、毛布なんても長座布団みたいにしちゃえばいんじゃね的な。

 

 

でもイケアの一番やっすいクッションカバーも買えて1枚。

クッションカバーって、何気にくっそ高くないですか。

たくさん欲しいとか、でっかいサイズ欲しいとか、無理くないですかぁ?

(何そのアホみたいな聞き方)

 

なので。

 

ここは一心発起して、自分で作ろうと。

 

 

くだらない話のくせに長くなります(-_-;)

続きます→

 

 

The following two tabs change content below.

sayori ohashi

三児の母。最近ここの記事投稿に参加。このサイトの乗っ取りが達成した。

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。