2017
08.03

負の渦に巻き込まれそうになった時

ブログ, 家内

先週に続き今週は三男坊がダウン!気管支炎て!!不安定な我が家です。

 

 

 

おはようございますこんにちはこんばんは、大橋の家内です。

 

今日もご覧いただきありがとうございます!

 

 

今回は、二週連続子供達の体調不良と私自身の情緒不安定な心の内を書きます。

 

ご興味のある方のみお読み下さい♡

(ハートいらん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの所少しばかり私疲れていて、先週は次男マイコプラズマで治ったと思えば次は三男坊が気管支炎で、気管支炎にさせてしまった悔しさと、それでも家事は待っちゃくれないし、次男のわがままと通園の送迎と三男坊の輪をかけた束縛と、やりたい事がやれない&家事が遅れるストレスと。

 

 

それはもう、朝から壁に頭ガンガン打ち付けたい(あ、自分のです)衝動に駆られるんですね。

 

 

 

私はよく、「お子さん男の子3人でも余裕そう!」とか私が母としてそう思われて言われるんですが

 

とんでもなく。

 

 

自身が、1人っ子で蝶よ花よなお嬢様(ハイジ的な)で育ったからか(なのかは定かではないが)人よりキャパは少ないと思っていて。

 

 

例えば今日なんて、愚図った3歳の三男坊抱っこしながらで最初から最後までスーパーで買い物してから帰って来た。

だけでもうヘロヘロになって、あとは酒飲んで寝るだけになるし。ならないけど

(ちび〇るこちゃんのヒロシか)

 

もっと些細なことを言えば、三男坊がサンダル脱ぐのを催促して来たのでさえ

 

「チッ、めんどくせぇなぁオイ」

って思う時あるし。

 

(だから父ヒロシか)

 

 

 

 

 

 

 

夫も有難いことに仕事が忙しく使えない頼れないし、私自身にも頼れる親や身内はいないし、義実家も、アラベー(80歳米寿)で体力的に頼めないし。友達もみんな家庭持ちでそうそう自分の都合だけでは愚痴吐きの電話なんかも出来ないし。自分の体力も不甲斐ないし。

 

 

 

 

だんだん心が蝕まれて

 

 

 

 

 

しんでしまいたいとは思わないのに、消えてしまいたいと思ってしまう。

 

 

 

 

そんな日、洗濯物を取り込みに2階の寝室に行き洗濯物を畳んでた最中、東側の窓から近所のシンボル山の1本飛び抜けた木が見えて

 

 

その木のてっぺんから、子供達をただ見守るだけの存在になりたいとか

妖精みたいに、子育ての苦労とか辛さとか孤独とか、なんも味わないで、ただ子供達の成長を眺めるだけの存在。

 

 

そう言うのになったらどんなかな?

穏やかでいれるかな?優しいままの私でいれる?

 

 

 

 

そこでもう1人の自分が出て来て、心の中でこう言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まる子、そら地縛霊じゃよ」

 

 

(おじいちゃんかーい!!)

 

 

 

 

 

おじいちゃん、ではなかったですが(当たり前や)、その言葉にハッと我に帰ったのは事実です。

 

 

嫌だ、私地縛霊になんのは嫌だ!!地縛霊て成仏したくてもそこから離れらんないて言うじゃん?嫌だあたし自由に成仏したいわ!!

(↑何だこれ)

※ここで宗教は関係ないです。私の勝手なただの妄想なので。

 

 

 

 

 

嘘みたいですがほんとの話です。

この後、頭ぶんぶん振って正気に戻り

「私、生きる!」

 

 

 

 

 

そうして現在の私がおりますヽ(*´∀`)ノ

(↑何だこれ。2回目)

 

 

 

 

 

 

心で考えます。

頼れる人がいないなら自分が頑張ればいい→誰誰かに不満が→己の思うがままに進んで来たのにここで誰かのせいにするのは違くね?→自分が頑張れない時は→無心になる→先生、無心になれません邪心にばかりなります→虫取り網持ってトウモロコシ食いなさい→先生、虫取り網では何を捕まえればいいですか→私は小橋建太より三沢の方が好きでしたタイガーマスクのマスクを→先生、聞いてますか人の話。

 

 

と、こんな感じになるので、ギリギリの所でいつも自分の中の何かに支えられるような気がします。

(てめぇの軽い脳みそのおかげで)

 

 

 

心が辛いなら、周りを憎んでもイラついても自分で自分自身さえも拒絶しても、とりあえず今日終わるの待とうかと言う気持ち。

そんなダメな今日が終われば明日はいい日かも知れない。

明日もダメなら明後日かも知れない。

とりあえず今日1日。

 

 

 

 

明日には三男坊ももっと良くなってて、いつもの元気で可愛い三男坊に会いたい。

 

 

 

 

巷では秋から冬に流行するはずのRSウィルスが早くも流行傾向にあると言います。

ゆ、油断できない。一歩外に出たら戦闘モードですね。

 

 

皆様もお気を付け下さい。

外から帰ったら、アルコール消毒から手洗いうがいの順が、より効果があるみたいですよ。最後にまた消毒忘れずに。

手洗いの前に体内にウィルスが入ったらアウトですが( ˙-˙ )・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

 

 

The following two tabs change content below.

sayori ohashi

三児の母。最近ここの記事投稿に参加。このサイトの乗っ取りが達成した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。