2017
02.20

今季の手の防寒。

バイク, ブログ, 装備

久々の投稿になります。

家内が最近お世話になっております。

若干ここで家内にディスられてるような感じもしますが

気にしないで行きたいと思います。

意外と面白い家内を再発見いたしましたのでこれから

楽しみであります( ^ω^ )

 

さて本題に参ります。

 

3、4年前に雪降ってもバイクで出勤しておりましたが

最近倅達の送り迎えを家内が車を使用するようになったので

雪降ってもバイクで出勤が復活しました。

(我が家では現在車1台、バイク2台)

 

若い頃は上着で暖かければなんとか行けると

気合いで走っていましたが今は心が折れてしまう

年頃になってしまい、以前から装備していたものに

ガタが来たのともう少し快適に

真冬でもバイクに乗れるように防寒用具の収集に

今回色々揃えてみましたので今回はバイク乗りの

冬場での一番きつくなる手指の防寒具の事でも書いていきます。

 

今まで使用してきた物といえば

軍手、ランニング用手袋、←この辺あたりは常時装備していても良い感じ。

スキースノーボード用の手袋。

今までで冬はこれが最適と思っておりましたがさすがに

気温0℃となると体感温度もマイナスになるわけで

スキー用でも手が痛くなってくる気温。

NETの噂や検索するとコスパが良い防寒手袋で

ワークマンの千円前後の手袋が暖かいという事で購入!

フィルム層が5層と4層がありまして多い方が良いのかなと思い悩みましたが

4層で防水性のある4層の方を購入しました。

(何故か4層の方が価格が高め)

購入して1ヶ月頃に手のひら側の外装がはがれ始め3ヶ月目でこの状態。

税込で1500円ぐらいでしたのでコスパはやはり良いのですが

気温10℃〜5℃位であればなんとかいけましたが

マイナス気温になると10分以上走行ているとやはり手が‥‥‥‥‥‥‥

 

他に気になる物で電熱式のホットグローブ?と迷いましたが

防寒ズボン(後日記載します)の件もありましたので

極寒冷地用手袋と言われているこちらを購入!

米軍の寒冷地用手袋N4B

見ていた所インナーがフリースっぽいのと

ナイロン製の2種がありフリースのタイプを

大好きなヤフオクで落札したものの

出品者から「売れてしまって無い」との連絡が来て

「こちらの中から別なものを選んでください」そして

選んだのだがそれも「落札されてしまいました。」(`・∀・´)

結局状態良い同じものを送りますとの事で届いたのがこちら。

インナーナイロンだがや(๑╹ω╹๑ )

そして思っていたよりもかなり大きい‥‥‥

こちらも破格の価格で送料込みで同じく1500円で入手したので

まぁ仕方なし

ワークマンで購入した手袋の上から装着できてしまう。

この2重装備であれば確実に寒さに耐えれそうなのですが

ゴワつきすぎてアクセル、ブレーキ操作もしくは

ハンドル握るだけしかできなそうな状態‥‥‥

 

手のひら側が鹿の皮?柔らかく良さそうで手の甲もこの皮で覆われていれば

良かったのですが裏返してみると

手の甲側は皮ではありませんでした(・Д・)

外側のモコモコはゴーグルのレンズを拭くためのものなのでしょうか?

防水機能はないので水っぽい雪の時は使えなそうです。

バイクで走行していると手の甲側に風が当たるのでここが

皮だったらまた違ったのかなと。

もともとバイク用ではないので別な用途で使えそうです。

 

今考えるとこれから暖かくなるので

買わなくても良かったのでは‥‥‥

と思ってしまいましたがせっかくなので最近これを装着して

出勤しております。

 

結果は最近深夜帰宅時-3℃の気温で30分くらいの走行で

これで難なく行けましたが

それ以降はやはり指先の感覚が痛くなって来ました。

やはりこの時期の東北でのバイクでは完全なる手指の防寒は

電熱式のグローブしかないのでしょうか?

 

他にも色々探して見ましたがこれ以上購入すると

家内の目が険しくなると思いますのでまたの冬になったら

これを試して見たいと思います!

これがきになる↓

自転車用のようですが

「マイナス15℃から0℃の気温下でのライドに対応」

とのこと気になります。

それではまた。

 

 

 

The following two tabs change content below.

ohashi

カメラとバイクが趣味の髭を生やしている三児の父。投稿数がこの頃無い為最近事実上家内に乗っ取られ中。

最新記事 by ohashi (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。