2015
02.24

早すぎた花見山。

Photo, 思い出の場所, 映像関係, 植物

小学校の何年時か

忘れてしまいましたが

遠足で来た事がある

花見山。

山頂へはその時以来でしたので

登ってみました。

_DSC0220

記憶が曖昧( ;´Д`)

_DSC0221

山頂はあの辺りかな?

と確認しつつ出発!

_DSC0190

名前確認してませんでしたが

この花は咲いていました。

_DSC0195

60分コース?!

そんなに歩くのだっけ?

と思いつつ進んでいきます。

_DSC0196

花が咲いていないので結構早いペースで

登っているような‥‥‥‥

_DSC0197

ひらけた場所にて目に入った物を撮影。

_DSC0199

平日なので2組の夫婦にしか

会いませんでした。

頂上を目ざします。

_DSC0201

関東方面からもバスツアーがある名所なので

ところどころにある案内。

無い方がワクワクするけど

体力のペース配分に役たちますねw

_DSC0207

山頂付近に到着!

ここからの眺め。

_DSC0203

晴天だったらなぁ

思いつつなんとなく思い出す

小学生時の頂上付近での記憶

∑(゚Д゚)

当時ベンチや屋根は無かったのですが

ベンチ付近からみた頂上側のこんもりとした部分に

懐かしい記憶が

((((;゚Д゚)))))))

弁当ここで食べたっけw

さて山降ります。

_DSC0209

砂利道から落ち葉だらけに

ここから先は皆登ってきた道へ

引き返しているのでしょうか?

_DSC0211

花発見!

_DSC0212

x1.5倍

ピント合ってないかな?

_DSC0216

今の時期は

この子が咲き始まる

時期なのですね。

_DSC0217

そんなに太くないのですが

幹が空洞になっている切株発見!

_DSC0218

反対側から撮りたい所でしたが

カメラが入り込めませんでした。

ミラーレス持ってくるんだったと

思いましたが後の祭りw

_DSC0219

帰り道にはおがくずみたいなのが

敷き詰めてあったので泥で滑ったり

汚れを気にせず歩けました。

クッション性もあったので

降り時の膝や関節に負担軽減の

効果があって山の所有者の

優しさと

勝手に想像しながら

降りてきました。

駐車場にて登り時に

会った降りていく夫婦に

『流石に早いね〜。』と

声をかけられ世間話。

ホッコリできた

花見山でした。

今回は花の写真の方が少ないですが

今度は花満開時に行きたいと思います。

では今回はこれにて。

The following two tabs change content below.

ohashi

カメラとバイクが趣味の髭を生やしている三児の父。投稿数がこの頃無い為最近事実上家内に乗っ取られ中。

最新記事 by ohashi (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。